序文

私はカトリック信者でもなく、カンドウさんとは二、三回の会合の外に親交のあったわけではない。しかし私たちで出して居る雑誌「心」では、昭和二十五年三月からカンドウさんに同人になって頂き、その九月号では辰野降、田中耕太郎ニ君と一緒に座談会をしてもらった上、これはすっかり忘れて居たのだが、昭和二十六年四月二十一日に、朝日新聞社で私も田中君と共にカンドウさんを交へて、「新しい日本の精神について」といふ共通題目で講演会をしたことを、古い「心」をめくって居る中に発見して、今更の如くこの頃の私の健忘症にあきれて居る始末である。この書に収められた「常識擁護論」「現代フランスの思惣界」「人道主義対人道主義」「現代ヨーロッパの関心」「流行哲学フェノメノロジー」は、皆「心」にのったもので、比較的学問的なものであり、外にまだ三篤と、、永眠後の十二月号にまで「思組の永続性」が載って居るのを見ると、カンドウさんの我々日本人に寄せられた愛は、我々の「心」を通じて多分に伝へられたこ之を感謝せざるを得ない。
私は宮本君から序文を書けといはれて、校正刷を送ってもらひ、「心」に載った以外の文章を悉く拝見したが、それぞれに感銘が深く、面白くて為になる文章ばかりだといってよい。先づヨーロッパ人として、全く性質の違った、法則がつかまへにくくて妙に複雑な日本語を、こんなに自在に駆使されたことは、誰もい浄如く実に驚膜すべきことであって、カンドウさんの天分もあるが、その努力も並大抵でなかったことは分かる。辰野君から聞くところによると、カンドウさんの生れたバスクといふ所はフランスもイスパニヤの国境に近い、ピレネ山脈中の土地で、その住民の出所は、北欧に偏在するフィシランド人と同じく不明だといふこと――聞き違ひであったら許して頂きたい――ださうであるが、よりもよってこのバスク人のカンドウさんが、極東の日本に来てその国土と人間主を熱愛するやうになり、戦争で瀕死の重傷を背負った身体を、決然として再び日本ヘ運んで日本の土となられたことを思ふと、これこそまさしくカンドウさん自身のいはれた如く、運命といふ冷たい調では表現できない、神の摂理によるものであらう。同時一位カンドウさんの身内に燃える、烈々たる不惜身命の魂にけおされるのを禁じ得ないのである。
カンドウさんの文章を読むと、先づ好い意味の常識叉は良識の持主を感じさせられる。さうして五の体験が突に豊富であって、老幼男女学無学の万人に接触し、しかもそれが世界的国際的であると共に、実によく日太人の心理と習慣に熟した親友だといふことが証拠だてられる。カンドウさんは特に日本のインテリを相手にされたやうであるが、極重悪人とも呼ばるべき日本人とも接触し、それに多大の感化を与へられたと聞いて居る。カンドウさんは文化一般特に哲学にも深く広い関心を持ち、好んでこれを論じて居られるが、術学的なところは一つもたく、日本人の西洋県相や学問の紹介に見る、相手より自分を上手に見せゃうとしたり、叉相手を知って居る樽識を誇示したりするところもなく、ヨーロッパの生活と文化とがカンドウさんの人聞を通じてにじみ出、その叙述が平明でユーモアがあり、しかもぴちぴちと生きて居り、恰もカンドウさんの書粛に請ぜられて、その書架から捌き出された欝物の中から、自由に楽に請を聞くやうな親しみがある。一審及びがたいのはその自由である。自由は平和と共にカンドウさんの最も軍大視するところだが、私はカンドウさルの自由を讃関すると共に、ヨハネ伝第八章のイエスの詞、「汝等もし常に我が言に居らば、真に我が弟子なり。また真理を知らん、而して真理は汝等に自由を得さすベし」といふ一節を思ひ出す。カンドウさんの文章に現はれた自由は、恐らくこの真のキリストの弟子の自由のおこぼれであらう。現代人は叫.Jの成果に限がくらんで、科学に所を与へるといふことを忘れ、魂の自由と平和とを失ひつつあるとい.ふ讐告は、殆どこの脅の到る処に見えるといってよく、我々がカシドウさんから学ぶべき最大のものも、ここにあるであらう。

カンドウさんの葬儀の時に、F-デルボス神父は、カンドウさんをあれだけ生かした日本と日本人とをほめて下さった。このことは我々の深い歓びではあるが、カンドウさんが自分の魂を尽くして神に赴いた生命の道は、カンドウさんの死後もなほ日本人を生かす力となることを信じ且つ祈りたい。

一九五五年十一月十四日
安倍能成

おススメ会社設立セット

  1. 店舗販売最安レベル9,800円!会社設立印鑑3点セット(柘植)

    ※通信販売は行っておりません。
  2. 会社設立センター・起業家応援パック

    会社設立・起業家応援パック(司法書士+税理士)まとめて頼む=とってもお得な起業家応援パッ...
  3. 会社設立ブランディングセット

    せっかく開業した貴方の法人、告知やご案内は、終了していますか??「会社設立ブラン...